業界人がススメル20枚比較 > クレジットカード審査基準 > -属性- 【勤続年数】

-属性- 【勤続年数】

【2.勤続年数】


ほとんどのクレジットカード会社では、最低1年以上という規定を設けています。ですから入社してまだ日が浅い・転職したばかりで勤続1年未満の方は審査に通らない可能性が高いといえます。
 
ただし、この勤続年数はクレジットカード会社にとっては裏付けの取れない属性のため、申し込み書に記入した自己申告を採用する会社が多いのが現実です。なお、JCBでは勤務先への在籍確認連絡の際に電話口に出た社員に勤続年数を聞きます。

評点に関しては、勤続年数は年齢と連動して判断されます。例えば40歳の正社員の方が勤続年数18年という場合と、勤続年数2年という場合では評点が大きく変わります。

どんなに大手企業に転職して年収が上がっていあたとしても、クレジットカードの審査においては、1つの会社に長く勤め続けている人の方を信用度が高いと判断するのです。