業界人がススメル20枚比較 > クレジットカード審査基準 > -属性- 【居住年数】

-属性- 【居住年数】

【6.居住年数】


勤続年数と同様に最低1年以上と規定しているクレジットカード会社がほとんどです。したがって、引越したばかりの人は審査が通りにくくなります。

この属性は、申込者がクレジットカード申込み時に提示または郵送添付する運転免許証の記載住所で裏付けを取るクレジットカード会社が多いです。


しかしインターネット経由の申込みの場合、ほとんどのクレジットカード会社は身分証明書の郵送添付を義務付けておらず、本人限定郵便という郵便局員が配達時に身分証明書の確認をして本人確認とする特別な郵便を使用することで身分証明書の確認を代用しています。

この際、郵便局員は身分証明書に記載している「氏名」「住所」「生年月日」「記号・番号」のみを確認します。現住所と身分証明書の住所地が違う場合は公共料金の領収書を同時に提示することで確認OKとなります。


つまり、インターネット経由の申込みの場合は居住年数の裏付けを取ることが事実上できませんので自己申告を採用することになるケースがほとんどです。

審査の厳しいクレジットカード会社では、身分証明書の提示があろうがなかろうが、申込み者の住民票を取って裏付け確認を行います。